感動を蔑ろにした農夫と子山羊

「感動」を好きという人もいれば、嫌いな人もいると思う。なにも思わない人だって。あなたが感じる「息子」って、どうだろう?

ゆったりと熱弁するあなたと枯れた森

随分久しぶりのお仕事の日、初めて業務でお世話になったAさんは、がっしりとした人だ。
入社時に挨拶した際から怖くて、プラーベートな会話はまったく聞いたことがなかった。
前回、なんとなくAさんの半袖になったうでをみて驚いた!
一つ一つが大きなパワーストーンブレスがいくつも目に入ったため。
咄嗟に、天然石詳しいんですね!と話しかけてしまった。くらい。
次の瞬間Aさんは得意げで、想像とはうらはらにやさしい顔で、種類別の石の名前を話してくれた。

凍えそうな火曜の朝はカクテルを
鹿児島に住んでみて、お墓にその日その日、草花をなさっている主婦がひしめいていることに面食らった。
50〜60代の方は、その日その日、墓所に切り花をあげていないと、近辺の主婦の目が引っかかるらしい。
毎日、花をやっているから、月々の切り花代も非常にばかにならないらしい。
いつも、近辺の少しお歳の女性は墓前に集まって献花をあげながら、語らいもしていて、墓の不気味な空気はなく、さながら、騒がしい公園のように明るい雰囲気だ。

悲しそうにダンスする友達と気の抜けたコーラ

ネットニュースをよく眺めるけれど、新聞を読むことも前は好きだった。
今は、0円で見れるネットニュースがたくさんあるので、新聞、雑誌はもったいなくて購入しなくなった。
けれど、読み慣れていたから、新聞のほうが短時間でたくさんの情報を得ることができていたけれど、ネットのほうが関連したニュースをおっていくことが出来るので、濃いところまで見やすいことはある。
一般的なニュースから関わりのある深いところを見つけていきやすいけれど、一般受けしなさそうな情報も新聞はちょっとした場所に小さくても記載しているので目につくけれど、ネットだと自分でそこまでいかなければ目につかない。
最近では、アメリカの債務不履行になってしまうかもというニュースが目につく。
債務不履行状態になるわけないと思っていても、もしデフォルトになったら、日本もきっと影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

じめじめした日曜の夕方にカクテルを
笑った顔って素敵だなーと感じるので、なるべく笑顔でいるように心がけている。
一応、場所と場合を考えて。
でも、周りに押し付けてはダメ。
要は、一括では言えないけれど個人的な価値観として。
先程まで真顔で一生懸命に働いていた人が、ほころばせた瞬間。
すごーく大好き。
笑い皺ができる人が大好き!と話す友達。
その気持ちも分かるかもしれない。

目を閉じて自転車をこぐあなたと冷たい雨

新聞の記事に、女性の眉に関して、なかなか面白い話がまとめてあった。
真相を知ると、実に色気まで感じてくるので面白い。
見るだけでは、恐ろしく見えるが、この頃は、結婚している女性の証でもあるという。
理由を知ると、実に色香まで感じてくるので不思議だ。

騒がしく歌う先生と暑い日差し
近頃は、近所の釣り場に行ってない。
日々の仕事でたいそうあわただしく出かけられないのもあるが、しかし、とても蒸し暑いので、釣りに行きにくいのもある。
それに加え、帰り道に近くの堤防を観察していても大物が釣れている気配が見えないから、早く出かけたいとは思わない。
大変いっぱい釣れていたら行きたくなると思う。

悲しそうにダンスする姉妹と飛行機雲

少し前の夏の真っただ中、ガンガン冷やした部屋の中で冷たい飲み物だけ飲んでいた。
私はしょっちゅう熱中症にかかっていたので、水分摂取が大事だと思ったからだ。
冷房の効いた部屋で、カーディガンもなし、そしてミリンダにハーゲンダッツなどなど。
なので、快適だと実感していた暑さ対策。
秋が過ぎ、寒くなって、前の年の冬よりもさらに冷えを感じることが増えた。
部屋の外で行う業務が多かったこともあるが、寒くてコンビニへすら出れないという状態。
なので、きっと、猛暑の中の水分摂取はその年の冬の冷え性対策にもつながると思っている。
しっかり栄養を取り、均等な食生活を心がけるのがベストだと思う。

暑い大安の午前にひっそりと
学生時代、両親は、私の対人関係に対ししつこく積極的であることを求めてきた。
平均から外れては良くない、など。
とても暮らしにくい時代だったと思う。
学校が終了すると、毎日のように作り話をハキハキと母に話す。
そうすれば、安心しているのだ。
多少でも変わっていると、変わり者。
そんなことばかり思っていた過去の自分と父と母。
切ない話だと感じる。

風の強い土曜の朝は昔を懐かしむ

よくテレビで見る大物が電撃引退らしく、報道でうるさいぐらい報道しているが、大変すごいですね。
次々と変わる代表がどのような人に決定するかという話より報道でも順序が速かった。
どなたが日本の総理になっても変化しないと考える人もとてもいるし、それよりはMCで有名な人が芸能界を突然引退表明!!というのが何かしら影響がでそうなんですかね。

ひんやりした仏滅の午後にカクテルを
見学するのに坂道でもたんまり歩く動物園は、盆近くは非常に暑すぎてしんどい。
知人家族と私の家族と合同で見に出向いたが、非常に暑すぎて厳しかった。
めちゃめちゃ蒸し暑いので、どんな動物もろくに歩いていないしし、奥の日陰に身をかくしていたりで、非常に見えなかった。
次は、建物内で日陰もある水族館などが夏はいいかもしれない。
子供がもう少し大きくなったら夏期限定の夜の水族館や動物園も普段と違いよさそうだ。

Copyright (c) 2015 感動を蔑ろにした農夫と子山羊 All rights reserved.

サイトコンテンツ